常滑マクール杯優勝戦

 126/435の進入から4号艇小林泰がカドマクールを決めて08トップスタートの1号艇秋山直之(83期3996)を捲りきり、小林泰は2号艇上平真二の差しを振り切って先頭に立ち今年2回目・通算10回目にして妻永井聖美(83期3993)の地元常滑では初優勝
 尚、2連単2800円・3連単421は7210円。

唐津見帰りの滝あじさいカップ優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇下條雄太郎が10トップスタートも艇が浮くターンミスで大きく流れ、2号艇田中和也が差しを決めて先頭に立ち今年2回目・唐津2回目・通算21回目の優勝
 尚、2連単25は12720円・3連単254は113840円。

大村西日本スポーツ杯優勝戦

 枠なり3vs3の進入から1号艇桑原悠(今節選手代表)が02トップスタートの速攻を決めて、今年2回目・大村5回目・通算25回目の優勝
 2号艇石橋道友(長崎支部)が1M差し順走で2着に入り長崎支部ワンツー。