蒲郡日本財団会長杯争奪戦優勝戦

 14/3562の進入から04トップスタートの3号艇村上功祐が3カド捲りを決めた展開に乗った5号艇寺島吉彦(福島県相馬郡新地町出身東京支部111期4723)が捲り差しを決めて先頭に立ち、今年1月の江戸川新春金盃だるま家カップ優勝戦で一度は先頭に立つも抜かれてしまう悔しい思いを味わった寺島吉彦は5度目の優出にしてデビュー初優勝
 尚、2連単53は11490円・3連単531は36290円。

にっぽん未来プロジェクト競走in宮島優勝戦

 枠なり3vs3の進入から10トップスタートの1号艇河合佑樹に対して3号艇吉田裕平の捲り差しが届いて両者接戦に。
 この状態から河合佑樹が2M外全速戦で吉田裕平を捲り切って単独先頭に立ち、今年4回目・宮島初・通算30回目の優勝